2009年6月アーカイブ

時の経つのは・・・

|

 

タイム・イズ・マネー 時は金なり

 

とは言うものの、ホント、時間の経つのは早いもので、ちょっと前に24時

を回ったから、もうイマ現在6月30日。

今年、平成21年ももぉ半分が過ぎ去ってしまった。

 

トシをとると、時の経つのは早いとは言うけれど、まぁ子どもの頃だって、

楽しい時間ってのは早く過ぎ去るものだったわけで・・・。

ただその密度が濃い~ってのは確かにトシをとってからかもしれなぃ。

 

つい先日、プロレスラー兼社長、三沢光晴の死についてブログ書きこみ

をしてから、以前読んだNOAHの本を探しに、図書館に行って驚いたのが、

作家の栗本薫さんの死。まったく知らなかった・・・。

 

「グイン・サーガ」シリーズはまるっと読まなかったけど、「魔界水滸伝」は

しっかり読んだ。いや、それ以前に「ぼくら」シリーズにしっかりハマって、

そこから「伊集院」さんモノにも夢中になった。

栗本さんは、中島梓の名前でもエッセイを書いたり、TV出演をしていて、

特にクイズ番組では、その博識ぶりに驚いたものだった。

三沢と言い、栗本さんと言い、まだまだこれからなのにな~~・・・。

 

・・・てなことを思っていたら、今度は、マイケル・ジャクソンの死。

もちろん「スリラー」は何度も見た、聞いたし、その他のヒット曲も10代から

20代にかけて、ドライブ中によく流していたものだった。。。

 

自分のトシを痛感するのは、周りの変化で知るのが多いのかもしれない。

子どもがいつの間にか大きくなってたり(自分の子にだっていっぱしの口を

きくようになってて驚かされるし)、小・中学校の同級生の変わり様だったり

近所のオバサン、オジサン、親戚、その他、ちょっとばかり見知った人たちの

逝去を含めた変化に、びっくりすることが多い。

 

もちろん、他者から見た自分だって大きく変わってるんだろうけど。

 

感傷に浸ったわけじゃ~ないけど、ライブインフォメーションの整理もあって

ふと、アーフラッツのヒストリーを見返してみた。

 

来年で35周年ってのはもちろん知っているけれど、フム・・・・・

 

時の経つのは早い。。。

留萌での演奏がはじめてのステージだったってのをよ~く覚えているんで、

その日付を見て、ビックリ。

もうすでに15年も在籍させてもらってる~~~

 

その年数の割りにちっとも上手くならないけど・・・

 

 

 

赤ん坊の頃から、ず~~っとアーフラッツの演奏を見聞きしていて、どんな

大音量でも平気でグ~スカ寝ていた上の娘(中1)が、マイケル・ジャクソン

の死を知っての一言。

 

「SMAPに曲をプレゼントするって言ってたのにもぉダメじゃん」

 

やっぱり、時の経つのは、ホントに早いもの・・・

 

                               =Tb・AS記= 

真夜中にベルが鳴る...

|

ふと気がつくと、また電灯を点けっ放しで寝ていた。

何かの本(時代小説だとてき面だが)を読みながら寝るのが、すっかり

くせになってしまって、そのまま寝入ることが多い。

 

昨夜も図書館から借りた本を握り締めて、ウトウト~としていた。

あぁ... もうちょっとで寝れる~といつものように気持ちよく夢見心地

だった。いつもと違うと言えば、蒸し暑さが増していたぐらい。

 

と、突然ベッドの下で異音が!

ピピピピピピピピピピピッピピッピピピピピッピピピピッピピ~~~

何事!とあせって飛び起きる。

 

・・・・・・携帯電話の充電切れ。。。

 

せっかくの夢への入り口を遮断され、ちょっと不機嫌になる。

充電器を取り出すのも面倒なので、そのまま携帯電話は放り出して

もう一度読書、そして夢の中へ・・・・・

 

 

 

~~~~~ヴヴヴ~ヴヴヴヴヴヴヴヴ~ッヴヴヴヴヴッヴヴッヴ~

今度は、枕の下で何かが唸っている・・・・・

 

・・・・・また別の携帯。マナーモードにしているし、目覚まし代わりに使う

ため、枕の下に置くようにしているのだが、まだ真夜中の3時。

着信アリ! (あのメロディーは流れてはいなぃ)

 

誰だ?と思い、ディスプレイを見る。

「非通知設定」

。。。。。ボーっとその文字を見ていると、切れた。

 

怒りと眠気を抑えて再度、今度は本格的に眠りにつこうと珍しく電灯を

消す。。。。。およそ3分・・・・・ヴッヴヴヴヴヴッヴヴッヴヴッヴヴッヴ~

携帯を手にする・・・

「非通知設定」

 

当然その電話に出ず、設定を「非通知拒否」に変える。

仕事で使用するため、通常は「非通知」でも出なきゃならないから滅多に

設定を変えることはしないが、眠さには勝てなかった。

 

 

 

なんとか眠りについて、いい夢を見てた。(何の夢かはナイショ)

 

 

 

朝起きてすっかり携帯電話の1台は電源を切り、1台は設定を変えたのを

忘れていた・・・・・

 

 

 

大事な仕事の電話を受け損ねた・・・・・

 

 

 

真夜中に鳴る電話なんて。。。だいっきらいだ~~~!!!

 

                           =Tb:AS記=

夏はそこまで?

|

寒い!夏がまだ来ない!と嘆いていたら、先週から少~しずつ気温

があがってきて、今週は27度までイクらしい。

北海道の短い夏がすぐそこまで来ているかな?

 

ちなみにイマ仕事中にパタパタ~と書き込みしているけど、事務所を

2~3日閉め切っていたもんで、モア~っとして湿度が高い。

もうちょっと気温が上がってくると、サウナと化すかもしれない・・・

アリェナーィ(´-`)ニャニャニャニャーィ(゚Д゚)

 

ε('∞'*)フゥー 疲れがとれない今日この頃。。。

帰りたくても帰れない今日この頃。。。

休みたくても休めない今日この頃。。。

 

気分転換はアーフラッツの練習だけ!

 

ヽ(*´゚∀゚`*)ノぇ?

σ(o゚○_゚o)がしっかり吹かないからイライラして、気分転換できない?

いいんだもん! 自分だけで精一杯! 自分第一! 

 

いぁ・・・ちがうだろ・・・その前にしっかりと演奏しろ、自分!

旭川の夏に清々しいJAZZ(どんなだろw)を響かせるために!!

 

ヽ(*´゚∀゚`*)ノぇ?

旭川に鬱陶しい夏をもたらすな?

 いぁ・・・スリリングな演奏で背筋がゾ~~っとすること請け合い!

チャウ(・_・ 三・_・)チャウ

 

。。。。。本日も顔文字で誤魔化し~

 

                                =Tb:AS記=

三沢光晴の死 さらばプロレス?

|

今朝は起床するのが遅かった。

AM8:30過ぎに2Fから1Fに降りて、「おはよう」と挨拶、

すでに長女は部活に出かけている。

 

「ねぇ、三沢死んじゃったょ」 と妻の一言。

 

え・・・・? 何を言われているのかわからなかった。

どこのどんなミサワとは言わずとも我が家でミサワと言えば、間違えることなく

『三沢光晴』のことだから、またとんでもないデマを耳にしたんだろうと思った。

 

「新聞に載ってるてば」

 

慌てて新聞を広げる。北海道新聞にも載るとはさすが三沢とトンチンカンなこと

を考えて、紙面を目でおう。何度も何度も読み返す。

 

。。。。。。。。。。。。死んじゃったんだ・・・

 

2代目タイガーマスク時代から見ていた。

弟は前座時代(VS超中)から知っていて、その才能を絶賛していた。

全日本時代の四天王時代には、札幌まで観戦にも行った。

ミサワコールを入場テーマ曲スパルタンXが流れるや会場の他の観客と

一緒になって大声で叫んだ。「超世代軍」に感情移入しまくった。

NOAHになってからも三沢社長の頑張りを見ていた。

 

何度も言われてきたプロレス冬の時代。

元新日本プロレスの高橋レフェリーの暴露本やゴールデンタイムからの撤退、

専門誌の衰退などにより更に厳しいプロレス。

 

でもNOAHはもし三沢が現役引退しても、三沢が社長だから大丈夫、

プロレス復興も三沢がしていく、そんな風に思っていた・・・

 

新日本プロレスに初代タイガーマスクが出現したときは、ゴールデンタイム

での地上波TV放映もあった。そのデビュー戦を見て、驚嘆し見続けたあと

も、ファンクス、ブッチャー以来見ていた全日本プロレスファンだったことを

辞めたことはなかった。

 

2代目タイガーマスクのデビュー戦で様々な評価を受けた三沢を見続けて

マスクを抜いだあと、エース鶴田を必死に倒そうとする姿に感動していた。

NOAHを立ち上げたときにも苦労はするだろうが三沢ならと思っていた。

そして、プロレス最後の砦として評価され、三沢だからと思っていた。

バラエティー番組でエロ社長っぷりを発揮して、サスガ!とも思った。

 

馬場さん、鶴田が亡くなったとき、それはショックではあった。

でも三沢は・・・・・ まだ死んではいけなかった。

 

これからNOAHは・・・、プロレスはどうなるのか?とも考えた。でも・・・

ボーっとしながらそれでも三沢の死で、20数年もファンであったプロレス

と決別しそうな気がしている。

 

同世代のプロレスラーはまだまだ現役で活躍している。

もちろん後を追う世代も活躍している。

 

それでも・・・ それでも・・・

 

やっぱり三沢光晴は特別な存在だった。  合掌

 

                  =Tb:AS記=

 

あ・・・アーフラッツにまるっと関与しない内容だ~ 失敬

過ごしやすい?

|

梅雨がないとよく言う北海道。

でもこの季節はやっぱりグズついた天気が多い。

今日も天気はグズグズ、気温も上がらない。

 

ふと思いついて、天気予報をネット検索。

天気2.jpg

 

16度にしかなってないのか・・・ こりゃ肌寒いはずだと納得。

当然だが事務所のストーブ、エアコンはつけてない。

風邪をひかないようにするためには厚着も必要かな~と思い、明日以降もチェック。

天気1.jpg

 

う~ん・・・ 20度超えるのは木曜日までない。

6月20日以降はあったかぃ~ってなりそうかな?

いずれにせよ、『初夏』ってカンジはそうしない。

数年前のカンカン照りでの音楽行進には参ったけれども、そろそろ暑い!って

日が何日か欲しい。

 

旭川ではまだ居ないようだけれど、ついに北海道でも新型インフルエンザの

感染者が出た。札幌だし更に感染者が増えるってのはないとの予測だけど、

手洗い、うがい、予防の励行は悪いことじゃあない。

とは言え、あまりにも仰々しいマスク姿の集団は、ヒステリックに過ぎるように

感じないわけでもないけど・・・。

 

ちなみにウチの娘は、以前通達があった「北海道で感染者が出た場合には、

小・中学校などは休みになる」が今回適用にならなかったことを怒ってる・・・。

単にサボリたいだけじゃん!と怒ったのは当たり前。

 

ちょっと肌寒く感じる気温も、σ(o゚○_゚o)の怒気で上がり、過ごしやすくなった

ような気がしないでもない(笑)

                             =Tb:AS記=

旭川の風物詩

|

去る6月6日、「第77回北海道音楽大行進」が旭川市内中心部で開催された。

市内外から多数参加があるけれど、今年は97団体、計約4,100人の参加。

行進のあとにはアフターコンサートも催された。初夏の旭川の風物詩♪

 

・・・って去年もこの話題、ブログに書いてたな~ 

(。゚ω゚) ハッ! ブログ開設して1年経ったってことじゃん!

1周年ヽ(゚ー゚*ヽ)ヽ(*゚ー゚*)ノ(ノ*゚ー゚)ノ ワーイワーイワーイ♪って記事にしなかったじゃん!

 

まぁ旭川音楽大『行進』は華やいでも、アーフラッツブログの『更新』はなかなか

進んでないってことで、1周年達成の喜びより反省しきり。。。

こんなことだから掲示板への書き込みも少ないんだろうな~と、また反省。・゚゚(ノД`)

 

でも今年はこの季節には珍しく、公私ともにバタバタしてる。

そもそも音楽大行進すらも参加できなかった。まさに貧乏ヒマなし・・・。

中心部を車で通りかかったのは、13:00前後。大勢の観客が居て羨ましく思い

つつも、市街地を抜けて仕事先に向かうために四苦八苦。

行進する側でしか、考えたことが無かったんだけれど、交通規制があって、車は

かな~り混雑してた。交差点で立ち往生~もザラ。

まぁそれでも札幌の「よさこいソーラン」の混雑に比べれば、大したことないのかな?

 

旭川の風物詩ではあるけど、その昔は歩く距離も今よりず~~っと長かった。

何よりも、人通りの少なくなってしまった買い物公園・平和通りで行進をしていた。

もちろんイマの通りの方が広いし、行進する側は歩きやすい。

ドリル行進やバトン、よさこいソーランなど動きのあるものを見せやすいのも確か。

 

でも、旭川中心部・買い物公園に入ってからの演奏には力が入る!っていうのも

あったような気がする。狭いながらも歓声や拍手も身近に感じられたし。

 

丸井今井が撤退することになり、中心部の空洞化は更に進むと危惧されている。

平和通り・買い物公園の魅力もどんどん薄れているように思う。諸事情から行進も

ルート変更になったのだろうが、周年記念大会や隔年とかにでも、買い物公園で

行進演奏できないのかな~、とふと思った。

行進後に行われるアフターコンサートは、お目当ての団体の演奏しか見聞きしない

のが多いんだし・・・。まぁ抗議やら何やらイロイロあるんだろうけど。

 

そう言えば、アーフラッツのメンバーも各団体で参加したんだっけ。

どうだった? やっぱり行進後のビールはヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ ♪だったかな?

森](ェ)<、) イジイジ・・

 

 

 ↓ おまけ:wikiにもちゃんとあった~ ちゃんと飛ぶかな・・・ 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%A4%A7%E8%A1%8C%E9%80%B2

                             =Tb:AS記=

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。